良いパパすぎ…結婚してパパになった有名ラッパーたち

良いパパすぎ結婚してパパになった有名ラッパーたち

 

 

日本語ラップ.com(nihongo-rap.com)

◼︎般若

「フリースタイル・ダンジョン」のラスボスでもおなじみ般若。

2014年に結婚した奥さまのSAYさんは、R&BHIP HOPシーンで活躍している女性シンガーです。

20142月に般若は自身のサイトに

「突然ですが、私シンボルこと般若はシンガーのSAYさんと結婚しました。今後もよろしくです」

というメッセージを公開し、SAYは自身のブログに

「無骨で、飾り気が無くて、それでも自分と音楽にまっすぐな般若さんに惹かれました。

私はワガママだし自分の事にいつも手一杯すぎて、誰かのお嫁さんになれるなんて思ってもいなかったけど、

初めて自分の人生をかけて愛したいと思う人に出会う事が出来ました」

と結婚を公表していますね。

息子さんもすでにいらっしゃり、

最近では、14キロある息子さんを使った筋トレを編み出したそうです。

さすが般若ですね。

◼︎ZEEBRA

日本のヒップホップシーンを背負う人。Zeebra(ジブラ)

すでに20代半ばの息子さん2人います。

DJ Renさんとしてテレビで紹介されたこともあるい、DJとして活動する次男の錬さん。

実はZeebraは、RENさんを産んだ最初の奥さんと、5年ほどで離婚をしています。

その後、『CanCan』の専属モデルの中林美和さんと結婚しており、

2人の娘を授かり家族全員関係は良好とのことです。

ヒップホップ界のマネージメントだけでなく、

家族のマネージメントもしっかりこなすZeebraは頼れる皆の兄貴ですね。

◼︎GOTIT(ガッティ)

 

 

UMB本戦に多く出場している有名MCですね。

そんなGOTITですが、2017年の2月にパパになったことは公表しました。

どりゃー!!産まれたぞー!!嫁頑張ったぞー!!

俺も隣でマッサージ頑張ったぞー!!指折られるくらい握られたぞー!!

とにかく産まれたぞー!!これからはもっと頑張るぞー!!

父親になってことで今後も頑張って欲しいですね。

◼︎NAIKA MC

2016年のUMB優勝者、NAIKA MC。

戦極MCバトル第13章で優勝したりと今ノリに乗ってるMCですよね。

19歳ごろからラップを始め、MC独特のスキルやフローが炸裂します。

ライムはたりないですが、アティテュードと機転のきいたディスが人気のラッパーです。 

2007年から群馬の仲間で夜行性POSSE(やこうせいポッセ)を結成し

アルバムを発表しています。

実は彼、UMBで優勝時ステージで息子とおぶってます。

 

 

2012年の10月に結婚をしております。

本当に良いパパでありそうなイメージですよね。

UMBの優勝者として、露出や活動の幅が広がりそうですが

今後も家族、息子さんのために頑張って欲しいですよね。




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加

Be the first to comment

この記事についてコメントをする

Your email address will not be published.