大麻やクスリについてのフリースタイルがあったラッパーたち

大麻やクスリについてのフリースタイルがあったラッパーたち

 

 

日本語ラップ.com(nihongo-rap.com)

アメリカのヒップホップシーンと同じように、日本のシーンでも

大麻(ウィード・ガンジャ)やクスリの使用を連想させるようなリリックを使用するラッパーは多いです。

実際に使用しているかは、わかりませんがそんな大麻やクスリについてのリリックがあったラッパーたちをまとめます。

◼︎mol53

戦極10章のOMSB戦でのリリックです。

ホフマンにジョン・レノン

パープルヘイズ LSDでぶっ飛んでよう

高負荷ウィード なんでもアリだ

シラフでもごちゃ混ぜチャンポン

一時は一身上の都合で罵倒やUMBなどを出場取りやめしていましたよね。

噂レベルですが、草を売って捕まったのではないかという話になっていました。

 

俺たちはメディアには映せねぇもんがある

それが金にならねぇだけ

でもそれをどうこう言うわけじゃねぇ

貫いていくそれがスタンスだ!

しかし最近行われた戦極15章では若手の天才ライマーのLick-g

weed(大麻)を吸わないとバトルできないのは

お前の方

と言い放っています、真相はわかりませんが

昔は吸っていたが、最近では吸わなくなったということでしょうか。

少なくともバトルで大麻やクスリのワードを出すことが多いMCではありますね。

◼︎CIMA

 

CIMA

1988年生まれ

兵庫県出身

民放のフリースタイルダンジョンでもそのスキルを見せつけたCIMA。

どんな場面でも安定感のあるラップをして、下手に落とす試合があまりない印象です。

そんなCIMAですが彼も大麻やクスリに関するリリックが多いですね。

コカインでも裏でやっとけボーイ

BIG BANG並みの平凡

yo あっそ こいつは負ける気ねえ

でも俺は賞金で巻ける気です

意味がわかるかHow many スモーカー

まるでガンジャスモーカーよりもブンブンバッ

こいつクラシックブンブンバッすら無理だぜ吸う文化

KEN THE 390からも

好きならさんざん吸っとけボケが

とアンサーで言い返されていましたね。

実際のところはわかりませんが、

この日は賞金が取れなかったので巻けなかったのでしょうか。

◼︎a.k.a.GAMI

 

 

a.k.a.GAMIは音源で大麻やクスリの世界をうまくリリックに載せていますよね。

危険やリスクについてを歌で間接的に伝えている印象もあります。

年中無休でポリスとガンジャをうまく巻く

小分けにしてあるキティちゃんのパケ

10個買えば1個あげる

「二十歳になっても葉っぱは吸わねぇ」ってほざいてても

二、三年も経てば立派な売人 ほらね

細かい描写まで音源では描いていますが、実際に彼自身も大麻や薬をやっているのでしょうか。

しかし、フリースタイルダンジョンでは

テレビで何の話してるですか? いったい俺の事勘違いして

マリファナとか大麻とかやめてくんないかな? そういうハッタリみたいな言い訳は

という発言もあります。

本人はその強面すぎる見た目から勘違いされがちですが、

a.k.a.GAMIは分別のつく大人でかなりクレバーなことで有名です。

少なくともテレビに出ている身となった今はやってないと思われます。




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加

1 Comment

この記事についてコメントをする

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)