2WINにACEも!…雑誌のカバーを飾った日本人ラッパーたち

2WINにACEも!…雑誌のカバーを飾った日本人ラッパーたち

 

日本語ラップ.com(nihongo-rap.com)

「“テレビにラジオ 新聞も 世界が動く俺が韻踏むと”」

ZEEBRAStreet Dreamsの歌詞ですが、

特にアメリカのシーンではラッパーがモデルとして起用されていたり、

TV出演は当たり前のことファッション雑誌のカバーを飾ることも多いです

しかし、最近の日本のシーンもそれを追うように、ラッパーが雑誌のカバーに起用されることが増えてきました

今回はそんなラッパーを紹介したいと思います。

◼︎2WIN (T-Pablow , YZERR)

 

[YZERR] ガキの頃からの仲間といつか飾るんだよマガジンカバー

雑草の中 ストリートの薔薇 川崎池上 Started From The Bottom

上の歌詞でもありましたが、遂に2WINは雑誌のカバーとなることを成し遂げました。

ストリートファッション雑誌”411”のカバーとなっています。

◼︎KREVA

 

音楽専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン20173月号』にてカバーを飾っています。

ジャパニーズ・ヒップホップ界で独自の地位を築き、ラッパー/クリエイターとして活躍中のKREVAだからこそ、表紙となっても申し分なしですね。

◼︎ACE

 

ブラジル生まれ新宿育ちのラッパーで、渋谷サイファーの主催者。

フリースタイルダンジョンにも出演中の人気ラッパー。

こちらもストリートファッション雑誌の”411”にて表紙を飾っています。

◼︎TOKONA-X

死してなお伝説のラッパー、TOKONA-X

現在でも彼の音源は生きて全国のクラブで人々を躍らせている。

そんな彼も、HipHop/R&B専門誌「Front/BlastTokonaX(名古屋特集)にてマガジンカバーを飾っています。

   




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加

Be the first to comment

この記事についてコメントをする

Your email address will not be published.