アメリカのMCバトル、ラップバトルやフリースタイルのシーンについて

アメリカのMCバトル、ラップバトルやフリースタイルのシーンについて

 

 

日本語ラップ(nihongo-rap.com)

 

もちろんアメリカにも、フリースタイルダンジョンやUMBのようなシーンがある。

ラップやヒップホップ発祥の地、本場のアメリカのMCバトルシーンについて本日は紹介したい。

 

 

 

Ultimate Rap League

 

URLと呼ばれる、ラップバトルのリーグである。

twitterのフォロワーも10万人以上と規模の大きい大会である。

 

Rap Battle America

Youtubeのチャンネル登録数が3万人を超えるラップバトルチャンネル。

Rap Battle Americaが主催する大会も開かれている。

アメリカのラップバトルのルールは、ビートを使わないアカペラ形式が多い。

 

■Drop the Mic

 

米<CBS>の深夜トークショー番組『レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン』内では、

セレブ同士がラップバトルを繰り広げる人気コーナー「ドロップ・ザ・マイク」というものがあり。

なんとあのアンハサウェイも特技(?)のラップを披露している。

是非こちらは動画をご覧いただきたい。




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加