B系やストリート?今どきの日本人ラッパーのファッションについて

B系やストリート?今どきの日本人ラッパーのファッションについて

 

ラッパーのファッションスタイルとして真っ先にあげられるのがB系ファッション。

 

ラルフローレンやトミーヒルフィガー、ノーチカ、アディダスやティンバーランドなどの

アメリカ系統のブランドをダボダボで着こなし、首にはブリンブリンというスタイルがアメリカでも日本でも流行っていました。

 

もちろん現在でもB系ファッションは健在ですが、特に若いラッパーを中心にファッションスタイルが変わってきています。

今回は今どきのラッパーたちのファッションスタイルについてまとめたいと思います。

 

◼︎ハイブランドの取り入れ

 

HIYADAMT-Pablowはハイブランドを取り入れていますね。

ラグジュアリーなアイテムを自然と着こなしています。

🏪🏪🏪

A post shared by HIYADAM (@hiyadam) on

 

◼︎スポーティーなアイテムの着用

NikeReebokなどを好むラッパーが多いです。

特にReebokはKANDYTOWNといち早くコラボすることなどで

ヘッズの人気をいち早く勝ち得ていますね。

A post shared by KOHH Official (@kohh_t20) on

📸@adidas

A post shared by HIYADAM (@hiyadam) on

👟👟👟 @drop_tokyo × @reebokclassicjp #ZOKURUNNER #ゾクランナー

A post shared by HIYADAM (@hiyadam) on

Soul Long 2.14 Thx 4 The Support🙏

A post shared by IO (@iointheday) on

 

◼︎王道ストリートSupreme、ApeにM+RCも

Supremeやエイプ等のストリートの王道も根い人があります。

Ya boy

A post shared by HIYADAM (@hiyadam) on

 

 

◼︎ネオトーキョー(NEO TOKYO)ファッションの流行

(@amateras_iam) #ダウナーボーイズトーキョー #downerboystokyo

A post shared by DOWNER BOYS TOKYO (オフィシャル) (@downer_tokyo_official) on

#AbemaMix

A post shared by TYORiO '91👽💉 (@jinmenusagi) on

新進気鋭なトーキョーストリートブランドがかっこよさが目立ちます。

特にダウナーボーイズトーキョーなどは東京のヘッズを中心に圧倒的な広がりを見せていますねおすすめです。

DOWNER BOYS TOKYO | OFFICIAL SITE

DOWNER BOYS TOKYO | オンラインストア




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加