MCバトルの韻の進化について(2000年BBPと2016年UMBの比較)

MCバトルの韻の進化について(2000BBP2016UMBの比較)

 

 

2000年にKREVAが優勝したB-BOY PARK

 

当時からもう15年以上の年月が流れていますが、MCバトルの韻はどのように進化したのでしょうか。

 

今回は、2016UMBの決勝の韻と簡単に比べて見たいと思います。

 

◼︎B-BOY PARK MC BATTLE 2000 決勝 Motoy vs Kreva

 

 

 

ガンタンク?

こんな雑魚ガンガン食う

アンサーをちゃんと韻で応酬してますね。

 

つまりテクニシャン

お前はレズビアン それかバティマンだ

つまりバティボーイ

家に帰って食っとけかき氷

かなり硬い韻を踏んでますね。

 

またお客さんの着ている服や金のネックレスなどと

いったワードを意図的に使用し即興であることのアピールもおこなっています。

 

東京の端っこ八王子

俺はガンガン歩くぜ街通り

お前MOTOY

そんな話はもとい

ノッてけよこの音に

これ何だっけ?それは踊り

俺が持ってるのは誇り

最後は3文字の韻を7発落として、KREVAが試合を決めましたね。

 




◼︎UMB2016決勝 NAIKA MC v.s. ヤングたかじん(呂布カルマ)

 

ただのスポ根HipHopのその先ってヤツを

ガキどもはちゃんと練習して

オッサンは熱さを売ってればいい

何回も言った 選ばれた者だけがやれるスポーツだ

相手があってのリリックですね。

MCバトルを”選ばれた者だけがやれるスポーツ”と表現してますね。

 

オマエがMr.クールコア

ならばひたすらホットネス

バイブスしかねぇ

持ち合わせてねぇけど

いつも排水の陣でやってる

Yo 確かにガス欠ギリギリのラストの最後

オマエのすべてを認めた上で

真ん中刺さしてぶった斬らせろ

 

黒人にも犯罪者にも憧れない

HipHop オマエのガキにも見せるぜ

オマエじゃなくて俺の背中

かっけーHipHop その先に行くために

オマエには踏み台になってもらう

 

というか、

 

あれ、、

 

韻がない、、、、????

 

それもそのはず、2016年の決勝はNAIKA MCと呂布カルマ。

双方とも韻にとらわれすぎないスタイル。

決勝の内容もバイブスと思考のぶつかり合い。

 

韻はありませんが、

その分2000年のヒップホップとはだいぶストーリー性が濃い試合内容となっています。

 

また、これはDVDを買ってみてもらいたいのですがフロー面でいくとやはり2000年時と比べるとやはり相当進化していますね。

 

当時のKREVAも相当凄いですが、韻は今回は比較できなかったもののストーリーやアンサーやフローなど時代が変わるにつれてMCバトルも進化していますね。




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加