高校生ラップ選手権に出場する為の5つの攻略方法

高校生ラップ選手権に出場する為の5つの攻略方法

 

 

ライター:MC派遣社員(@prpmqjjpmzrm)

 

 

わっつぐー!MC派遣社員です。

 

最近なぜかDMがぼんぼん来るんですが、その中でなぜか最も多いのが

 

「第12回高校生ラップ選手権に出たいのですが、どうやって応募すれば良いのですか?」。

 

 

はい、1~11回の高校生ラップを冷静に思い出し

 

どうすれば幕張メッセでラップする16人に選ばれるのかを考えていきます。

 

 

 

初心者MC以外の方は3から読んでね~

 

 





 

1.大前提

 

 

まず、冒頭で言ったように「どうやって応募すれば良いんですか?」と僕に聞いて来る人結構います。

 

「bazooka 第12回高校生ラップ選手権」とかでネット検索しました?

 

 

あるジャンルのトップに立とうと思ったらある程度のことは自分でやらなきゃダメだと思います!

 

当時ツイッターがあったとしてイチローが愛工大名電高校への願書提出日を高校野球ファンの方のアカウントにDMして聞いていたとは思いません。

 

 

 

 

 

2.ヒップホップをたくさん聞こう

 

全然ヒップホップ聞いてなくてもバトル強い人は見たことあります。

 

単純に「アンサーが強い」人です。

 

ですが、全然ヒップホップ聞かないけどラップ上手い人は見たことありません。

 

 

呂布カルマへのリプライで

「呂布カルマさんのバトルを毎日見て語彙力を増やして、僕もバトル勝てるように頑張ります!」

みたいなのをよく見ますが、

 

 

絶対勝てません。

 

 

と、いうか有名なバトル強者のMCにクソリプ送ってる方々は本質的にヒップホップをやる側に回るのはむいてないと僕は勝手に思ってます。

 

勝手にね。

 

 

3.オーディション

 

 

さあ!オーディション攻略していきましょう!

 

 

僕が思うにオーディションは3つの要素が揃う人を探しているように思えます。

 

その3つとは

 

*キャラクター

*ラップスキル

*言葉選びのセンス

 

 

むしろこれの1つでも欠ければ(特に後ろの2つ)高校生ラップ選手権というものが成立しません。

 

 

 

MC紹介、バトル、ドラマの三本仕立てでこそ出来上がる大会なのです。

 

キャラクターは入学試験や就活などで売り込むものと似ています。

 

 

 

他の人が言ってること、やってることと同じことしても選ばれるわけがありません!

 

自分を見つめなおして自分にしかないものを見つけましょう!

 

 

第9回大会のときに選考員であったダースレイダーが「NGワードがある」と言っていましたが

 

 

現選考員も意識しないまでもNGワードいっぱいあると思います。

 

「かます」「俺のスキル」「やばすぎる」「お前にこのフローが真似できるか」

 

みたいなもはやブーム最前線のテンプレートは避けるべきでしょう。

 





 

 

 

4.他大会エントリー

 

他大会で活躍しておけば、オーディションでも印象に残りやすいのは間違いないでしょう。

 

そりゃそうですよね。あ、この子UMB~予選で優勝した子だ、とか、

 

こないだの戦極でかましてた子だなぁ、とか見られやすいですし。

 

逆にあんまり大会出てない状態で臨むならそこもアピールポイントとしてうまくみせたいですね。

 

 

5.ステージング

 

幕張メッセというおそらく過去最大規模になるであろう会場で緊張で潰れられても困りますし

 

マイクに声が通らなかったり、とにかくステージでうまく振る舞えないようなラッパーはまずいでしょう。

 

選考員も幕張にそのラッパーを立たせたらどうなるかな、って想像するでしょうし。

 





 
いかがだったでしょうか。色々偉そうに申しましたが、僕自身、オーディションなんて行ったことも見たこともないですし、こんな意見知るかぁ!

 

って感じで挑んでもらって全然良いと思います!

これを参考に選手権出場を決めた際にはぜひ登場VTRでその旨を…

 

 

 

 

画像引用:BAZOOKA!!! Twitter Copyright © 2017 SKY Perfect JSAT Corporation. All Rights Reserved.




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加