Cho Wavy De Gomenneはなぜヒットしたか

Cho Wavy De Gomenneはなぜヒットしたか

MC派遣社員
Cho Wavy De Gomenne〜♬
Hi!MC派遣社員です!
突然ですが、この曲知ってますよね?
そうです。2017年に大ヒットした
JP THE WAVYのCho Wavy De Gomenneです!
JP THE WAVYってみなさんこの曲以前に知ってましたか?
もちろんバトルにも出てないですし、楽曲もネット上どこにも見当たりません。
では、なぜいきなりブームになったのでしょう?
探って行きましょう。

1.バズの法則
「バズ」とは簡単に言えば流行になることです。Twitterの動画などで一気に火がついて一瞬で拡散されます。
以前、フジテレビの番組内でDJ YANATAKEさんが、「アメリカのヒップホップシーンではいかにバズらせるかが重要」と言っていました。例えば、コラージュを、作りやすいアルバムジャケットやPVを作る、などの手法が多く使われるようです。
Cho Wavy De Gomenneは知ってか知らずかそれを上手く使ったことになりました。
Cho Gaijin De Gomenne,Cho Ero De Gomenne,Cho Otaku De Gomenneなど、続々とコラージュ作品が作られました。
その結果ネット上で元々火がつき始めていたバズがさらに広がっていました。
ヒップホップを全く知らない友達の横でCho Wavy De Gomenneの話をしていると、「あ、明日花キララがやってたやつでしょ!Twitterで回ってきたよ。」と言っていました。バズってすげえ。

2.フューチャリング
売れるためには、名前を売るためにはどんな作品を出すでしょう?
社会風刺?ビーフ曲?ギャグ路線?
それもありですが、フューチャリングはどうでしょう?
有名なアーティストとのコラボは聞いてもらえる確率がグンとあがるでしょう。
JP THE WAVYはSALUとコラボしました。元々オシャレだった楽曲とPVに箔がつく形になりました。

その後、リリースライブではSKY-HIも楽曲に参加しました。

3.ライブブッキング
それ以降JP THE WAVYは各地のライブイベントに呼ばれるようになりました。
ライブにどんどん呼ばれるようになるアーティストはフライヤーなどを見ていればすぐにわかりますし、
なによりZEEBRA主催のヒップホップフェス、SUMMER BOMBへの出演からも勢いに乗っているのは明らかだったでしょう。
そうなると自然により多くのリスナーの耳に噂が入ることになります。
他にも最先端のファッションやフローを用いて最大限オシャレにしたことや、そもそも楽曲の内容もオシャレでかつ、ライブパフォーマンスがうまいことなども要因でしょう。

JP THE WAVYのこれからの活躍にも目が離せません。



日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加