呼煙魔「TASK FORCE」発売記念インタビュー

 

呼煙魔「TASK FORCE」発売記念インタビュー

MC派遣社員

 

 

 

先日の戦極17章でもMPCでバトルビートを担当し、観客だけでなく出場したMCをも魅了した呼煙魔。彼は一体どのような人物なのか?

発売されたばかりのアルバム「TASK FORCE」の魅力とともに彼のインタビューをどうぞ!

 

 




 

 

 

 

 

 

 

TASK FORCE 呼煙魔 http://sengokumc.thebase.in/items/949… 発売中

 戦極MPC担当 呼煙魔渾身の一作!

初回限定特典:本作のインストCD 2016年、MOL53「ANTITHESIS」の全曲のビートを手掛け話題となった水戸出身ビートメイカー:呼煙魔が戦極CAICAのサポートを受け、 待望のソロ名義でのニューアルバムを完成、強者MCが集結。 現場やMC BATTLEを通じて交流のあるMC達に自ら声をかけ1つの作品に纏め上げた本作。 あくまでアナログ、サンプリングに拘り、JAZZ、FUSION、FUNK、SOULを始め世界のレコードをディグしMPC5000でChop & Flip。 癖の強い図太いビートに構築。SUICIDE SQUAD(アメコミ)の”TASK FORCE X”から来ているタイトルの通り、 全国で名のある異端児MC達総勢22名が色付けをしている。全曲刮耳に値する、必聴のDOPE SHIT。

 

 

 

 


 

派遣:呼煙魔さんの生い立ちについてまずお聞きしたいのですが、生まれてから今まで水戸にお住まいですか?

それとヒップホップとの出会いについて教えてください。

 

 

 

 

 

 

呼煙魔:はい。

正確には水戸の隣にある勝田(ひたちなか)で生まれて、今もここで生活してます。

 

 

 

 

 

 

HIP HOP自体の出会いは曖昧ですが、
小学校の頃、友達の兄貴の影響で腰パンでジーンズ引きずってて、自然とB-BOYに憧れがあり、音楽自体は近所のCD屋でたまたまジャケ買いしたラッパ我リヤのアルバムからHIP HOPをディグし始めたって感じです。

 




 

 

 

 

 

 

派遣:なるほど。ラッパ我リヤのアルバムと出会ったのはいつ頃ですか?

 

 

 

 

呼煙魔:確かそのアルバムは中1くらいです。

アルバムはラッパ我リヤ伝説だった気がします

 

 

 

 

 

派遣:では、ディグし始めてからよく聞いていたラッパー、または好きだったラッパーは誰ですか?

 

 

 

 

 

呼煙魔:ZEEBRAとかYOU THE ROCKとか聴き始めましたね。
ただ、中2あたりから通った服屋でMIX TAPEを買い始め自然と海外の音楽を中心に聴くようになりました。

日本だと、その後水戸の街中で貼られてるポスターなどで地元にLUNCH TIME SPEAXがいるってのを知ってLUNCHを聞いてましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

派遣:実際にイベントなどに行き始めたのはいつ頃からですか?

また、実際に自分でDJやトラックメイクを始めたのはいつ頃でしょうか。

 

 

 

 

 

 

呼煙魔:中学の時はほぼファッションとしてHIP HOPにかじった程度でした。

高校入って最初に友達になったやつがHIP HOP MUSICが大好きな奴で、お互い話をしてるうちにDJに興味を持ち、高2で親に、有名になるからDJセット買ってくれって頼んで10万のセット買ってもらいました。笑

 

 

 

 

 

そっからレコードの収集と家でミックスしたりスクラッチしたりして遊んでました。

高3で、小学から中学まで一緒だった同級生(現DOWNTOWN SWINGAZの雄火)にバイト先で再会して、お互い風貌がB-BOYだったので音楽の話になり、その時彼が高校からRAPをしてたのを知り、彼のLiveに遊び行ったのが初めてです。

 

 

 

 

 

 

後に彼がOMEGAH MEWTEEZ のクルーを作って僕はそこに所属し、クラブでDJしたり、彼のLIVE DJをしてました。

彼のRAPが周りから相当評判が良かったのですが、アリ物インストでliveしてたので、彼のためにMPCを買ってビートを作り始めた感じです。

 

 

 

 

 

 





派遣:そこからがヒップホップの業界と関わり始めたきっかけだったんですね!

では、実際に呼煙魔さんがご自身で作られたビートが評価され始めたのもその頃だったのでしょうか?

また、ビート作りの手順などは何から学びましたか?

 

 

 

 

 

 

呼煙魔:今も評価されてるのかわかりませんが(笑)

 

 

 

 

 

この街でビートを作る人はかなり少なかったので、認知されるのは早かったです。
大学1年でビートを作り始めたのですが、すぐ水戸の同世代にはかなりビート提供してました。

 

 

 

ビート作りとしては、
人から教わるのが好きでなく、そもそも教わるってのがダサいと思ってたので独学です。とりあえず1人でビートを作り続け、ひたすら音楽を聴いたくらいです。

派遣:では、ビート作りの際に参考にした、または影響を受けた人などはいますか?

 

 

 

 

 

呼煙魔:やっぱり昔から大好きなのは
DJ PREMIERです。

 

 

 

 

 

僕はネタをチョップしまくるのが好きなので影響はかなり大きいです。
あと、PETE ROCK。

 

 

 

 

 

エフェクトや、ネタの足し方を学びました。
J-DILLAのドラム、MADLIBの絶妙な雑感、OH NOの全てが好きです。

9th wonderもErick Sermon、Alchemist、Large Professor、RZA挙げたらキリないです。

日本だとDEV LARGEさん、あと、GOCCIさんの弟のJUNIASENさんです。

 

 

 

 

 

もちろん日本のプロデューサーも挙げたキリないです。




 

 

 

 

派遣:では、バトルのMPCやDJをやり始めたきっかけを教えてください。

 

 

 

 

 

呼煙魔:2014年からGOTIT(ガッティ)と2人で組んでLIVEしてて、必ずMPCを現場で叩いてました。

 

 

 

 

 

バトルにあまり興味がなかったので、LIVEで叩く事しか考えてませんでした。

 

 

正社員さんが何を考えてたかはわかりませんが、
きっかけは渋谷HARLEMで行われた戦極12章に何故かMPCで呼ばれたので出ただけです。

 

 

 

 

 

呼ばれるのも今回だけだと思ったので、MCより目立ってやろうと思いPAさんにお願いして、八文字さんの後ろの、目立つところで叩いて、自己満で帰ったら次も呼ばれたって感じです。笑

それが今も続いてる状態です。笑

 

バトルDJはやったことないです。

 

 

 

 

 

 

派遣:バトルDJ自体は無いんですね!

 

 

MPCでバトルのトラックを手がける方に詳しくお話しを聞いたことがないのでぜひ聞かせていただきたいのですが、どんな気持ちでバトルのトラックをかけるのでしょうか。

 

 

 

 

 

呼煙魔:そうですねMPCオンリーです。

 

 

バトル中は何も考えてません。笑

 

考えると好きなMCに肩入れしそうなので。笑

 

 

 

 

自分で作ったビートをリアルタイムで叩くので、ビートのグルーヴを少しずらしたり、余計にスネアを多く叩いたりした時に、MCが上手く乗せてくれた時喜びを感じるくらいです。この人と曲を作ったらいい曲できそうだなーって思うくらいですね。

 

 

 

 

普段作り貯めてるビートから選んでバトル当日に持ってくので、みたいなところもあります。

 

他のDJの方との感覚は違うと思います。

 

 

大衆向けなビートでお客さんが上がってくれるより、個人的には大好きだけどこれ絶対ウケないだろうなーって思うビートを叩く瞬間の方が上がります。

派遣:呼煙魔さんのビートはどれも和風なイメージで楽しみなことが多いのですがビート作りで意識してることはありますか?

 

また、「こんなラッパーに自分のトラックで曲を作ってほしい」などあったら教えてください。

 

 

 

 




 

 

 

 

呼煙魔:何人かのMCの方にも和を感じるって言われたことありますが全然意識してないですね!笑

 

 

たまに民謡とかもサンプリングはしますけど、

 

基本洋楽からサンプリングなのでそう聴こえるとしたら僕の癖なんでしょうね。笑
ピアノとかも弾けませんし楽譜も読めません。曲を作る知識がないので…笑

 

 

 

 

これはあくまで僕の意見ですが、流行りに流されないでやりたいことをやって言いたいことを言い続けるMCが好きです。
そういう人らが僕に依頼してくれたら凄く嬉しいので、是非依頼してください。って感じです。

 
派遣:では、今回のアルバムではどのように22人のラッパーを選びましたか?

 

 

 

 

 

呼煙魔:人選は、僕が好きなMCをリストアップして上から頼んでった感じです。

 

 

 

 

全員面識がある人で固めました。
TASK FORCEはアメコミのTASK FORCE Xから来てて、ざっくり言うと犯罪者が犯罪者を裁くんです。

 

 

 

 

 

 

僕にとってのダークヒーロー達に声をかけた感じです。メンツを見れば少しわかってくれるとは思いますが表現が難しいですね。笑
HIP HOPを理解しててイケてる人達を選んだみたいなものです。

 

 

 

 

今のHIP HOPのシーンやバトルのシーン色々ひっくるめてこの作品で一回正せれたらなって思いで制作していきました。

ちなみに今回バトルのレーベルですが、バトルが強いからとかは一切考えず、単純にラッパーとしてイケてて、音源がかっこいい人達に声をかけました。

また昔から憧れだったGAGLEのHUNGERさんや地元のレジェンドGOCCIさんと実現できたのは嬉しかったです。

 

 

 




 

 
派遣:確かにかなり色濃い面々が揃っているなぁと感じておりました!

では、呼煙魔さんの思うヒップホップ観とはどのようなものかを教えてください。

 

 

 

 

 

 

呼煙魔:ヒップホップ観ですか…

 

 

 

 

これはあくまで僕個人の意見ですが、
HIP HOPでやるべき事だと思うのはルーツを知って掘る事ですかね。僕ら世代はディグらなかったら笑われるくらいな感じだったので調べまくってました。今はそれが少ない気がします。

 

 

 

 

あと強くある事ですかね。
別に嫌いではないのですが、お涙頂戴みたいな曲はHIP HOPとはあまり思わないですね
聴いたら強くなれるようなものがHIP HOPなのかと。
怒りや強さが出る音楽だと思ってます。

 

 

あとやっぱり不良の音楽なので、やるやらないは別として、草とか暴力とかいちいちグダグタ言わないことですかね。笑

 

 

 

 

 

 

派遣:戦極CAICAに加入するきっかけを教えてください。

 

 

 

 

呼煙魔:僕は呼煙魔名義で2枚アルバムを自分のレーベルから出してるんですが、主にクルーのMCが参加してる形でして…次作るときは県外のアーティストで固めたいなって考えつつ、2017年頭から制作しようかなーって考えてたところ、たまたま正社員さんと話すタイミングがありまして。

そしたら支援してあげるって形になりました。制作費の援助って感じです。

ちなみに加入って形ですがワンショット契約です。この作品が出たら一旦終わりって感じですね。アルバムが売れてまた話が来たらいいなーって思います。

 

 

 

 

派遣:県外のラッパーと作品を作りたいということですが、将来的に一緒に作りたいと思うラッパーは他にもいますか?

 

 

 

呼煙魔:たくさんいます。

 

 

強いて言うならやはりHIP HOPを聴いて1番最初に喰らったラッパ我リヤのMr.Qさんと作りたいですね。
恐れ多いですけど。笑
去年水戸にラッパ我リヤが来てくれたパーティがあって僕らのLIVEも見てもらってその後少し話したりして少し繋がらせてもらったので。野望は大きく。笑

 

QさんがOK出して正社員さんが制作費出してくれたら今すぐやりたいですね。笑

 

ドアングラで作りたいです。

 

 

 

 

あと、今回のアルバムで、話は進んでたのですが締め切りの関係で、実現できなかった、漢さんと、スナフキン君はいつか実現させたいです。

勿論今まで一緒に作ってきた人ともこれから先沢山作りたいですし、まだ知らないカッコいい人とも作りたいです。

全員タッグでまとめた作品が作れたら最高です。その為にも僕自身もっとスキル上げないとって思います。





派遣:もし実現すればリスナーも待望の作品になると思います!今から楽しみになってきました笑

では、少し話が変わるのですが、現在のラップブームについてはどうお考えですか?

 

 

 

 

 

 

呼煙魔:ありがとうございます。笑

 

 

 

 

 

僕がめっちゃかっこいい!
って思う人や曲があんまり評価されてない気がするのであまりブームが来た!って思えてないですね。笑
あくまで個人的にですが…
それでも最近は着々といい方向に言ってるんじゃないですかね?黒い音楽をする人達が評価されてると思うので。

 

 

 

 

 

世間で見るフリースタイルブームに関しては良くも悪くもって感じです。僕らがやるべき事と世間が見たいものにズレがあるんじゃないかなーって思います。
ただ、僕も10年以上地下でやり続けて、戦極12章に初めて参加した以来いろんな人と繋がれたので凄く感謝してます。

 

 

 

 

 

僕みたいな地方でくすぶってる奴を拾って作品まで支援してくれるってのはブームがあってこそだと思うのでありがたく思います。

 

 

 

 

 

あとはこのブーム?中にリスナーが表面だけじゃなくてもっと深いところをディグりまくっていったら、お互い面白いんじゃないかなーって思います。テレビやバトルは入りとしては良いのかなと思いますが、それが全てではないので。全国の夜のパーティが人で埋め尽くされたら最高です。

 

 

 

 

 

 

派遣:なるほど。やはりそこが呼煙魔さんのヒップホップ観の「ディグ」に繋がれば良いですね。

では、呼煙魔さんのこれからの活動の展望や目標があれば教えてください。

 

 

 

 

 

 

呼煙魔:好きなものを掘って悪いことはないですからね。笑

とりあえずコラボ作品の依頼が数件来てるので良い作品を作りたいですね。
毎日誰かから依頼が来るようにビートの精度を上げたいです。

 

 

 

 

 

 

あと、もっと地元が評価されるようにしたいですね。今回のアルバムも県外のプロップスを水戸に持ち帰る作業ですので。仕事しながら音楽やってる仲間が仕事しなくても良いぐらい自由に活動できたら最高です。
特に僕の所属するチームDOWNTOWN SWINGAZ が評価されるように頑張りたいです。

 

 

 

 

 

 

またG-YARDは彼が高校生ラップ選手権に出る前に僕らが拾ったので彼が音楽で成功できるようにサポートできればと思います。ガッティにももっと良いものを見させてあげたいです。
とりあえず県内県外関係なく僕の仲間たちに還元できればと思います。

 

 

 

そして何より毎日ビート作っては好きな時間に寝る生活を8年続けているのでこれが途切れないようにしたいです。笑





派遣:やはり好きなことをして生活出来るのがベストですもんね。

最後に今回のアルバムはどんな人に聞いてもらいたいですか?

また、どのような点に注目して聞いて欲しい、などありましたらそちらもお願いします。

 

 

 

 

 

呼煙魔:そうですね!

 

 

 

 

どんな人にも聴いてもらいたいですね。バトル好きは勿論。バトル嫌いも全員。僕の事好きな人も嫌いな人も。
バトルのレーベルですが作品となれば関係ないんで切り離して聴いてくれたら嬉しいです。切り離さなくてもとりあえず聴いてほしいです。音源が良ければテンション上がると思うので。

 

 

 

 

当初は全曲イナたいアルバムにしようとしてたのですが、僕の心境の変化や参加してくれるアーティストさんと話したりした上で、流れがしっかりしてるバランスのとれた作品にしました。単曲で聴くとか野暮なことはやめて、全部を通して聴いてほしいです
あと、音源もSTYLE WARSなわけなのでどの曲、どの人がやばかっかったって騒いでくれたら嬉しいですね。そこの論争はアリだと思ってます。

 

 

 

 

そして最後の曲はあえてバトルに関係ない広島のZAO君にお願いしました。バトルしか知らない人はこの人のヤバさに驚いてディグの作業を進めてほしいです。

 
派遣:ありがとうございます!

最後に何か伝えたいことがあればぜひお願いいたします!

 

 

 

 

呼煙:こちらこそありがとうございます。長々とまとまらずすみません。

 

 

 

 

最後に、
今回アルバムを出す上で支援してくれた正社員さんに感謝です。そして恐らくそのきっかけになったMOL53君との出会いに感謝してます。彼とアルバムを作れたからこうなったと思ってます。

 

 

 

 

またこのプロジェクトに快く参加してくれたMCさん達、マスタリングやビデオなどのサポートしてくれた人達に感謝です。
満足できる作品になったので是非聴いてください。

 

 

 

■呼煙魔 1987世代の茨城県水戸産ビートメイカー/プロデューサー。10代からDJ、さらにはMPCでビートメイクを始め、 自身のレーベルOMEGAH MEWTEEZ RECORDSを発足後、数多くの作品を世に出している。 戦極MC BATTLE 12章からバトルMPCを務め、戦極CAICAからMOL53の2nd Album「ANTITHESIS」のビートを全曲手掛けた。 現在、全国のMCに楽曲提供を行なっている中、2017年ではダブルネーム作品として、島根のKOWREEとの「2PENETRATE」。 北海道のMC松島と「360 Kick Flip」等のリリースが新しい。あくまでアナログ、サンプリング、そして水戸の音楽に強く拘りを持つMPC使い。 01. TASK FORCE feat. MOL53, BASE, D.D.S 02. Pain Proof feat. GOCCI 03. Keep It Fresh feat. BOIL RHYME 04. Villain 05. Still Chase feat. DOWNTOWN SWINGAZ 06. シヌシヌイク feat. 呂布カルマ 07. Sole to Soul feat. MCfrog, 椿 08. Chop N Flip feat. DARAH SOUL PROJECT 09. Dignity feat. GOTIT, 田中光, NAIKA MC 10. One Love feat. D.D.S 11. 3.31 12. Cluster Amaryllis feat. MOL53 13. Conflict feat. G-YARD, KK 14. Salvation 15. Never Ending Story feat. PONY, HUNGER 16. さぁ行こう MY MAN feat. 句潤 17. 千年樹 feat. ZAO TASK FORCE/呼煙魔 http://sengokumc.thebase.in/items/949…




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加