3/24バトつく!観戦レポート

渋谷タワレコの地下1階CUT UP STUDIOにて、HIP HOP専門ラジオWREPが主催するMCバトルイベント『バトつく』が開催された。

客入れDJ YANATAKEはお得意のトラップ攻めから
韻踏合組合『一網打尽 Remix』
AKLO『RGTO Remix』
で観客の手を振らして締めかと思いきや、
MC☆ニガリ a.k.a. 赤い稲妻『こんばんは』、
SKY-HI『Enter The Dungeon』、
Zeebra『Jackin’ 4 Beats』、
Nitro Microphone Underground『Nitro Microphone Underground』
東京弐拾伍時『東京弐拾伍時』
そしてDABO『拍手喝采 Remix』でOSUMI復活を祝う。


今回のイベントの特色は、観客の中から選ばれた4人の監督が実際にバトルするMCを3人選んでチームを結成し、勝ち抜きの1on1をおこなって優勝チームを決めるというもの。
司会のZeebra八文字が観客の中から選んだ監督はズキ子アカリペガサスハジの4名に決定!
それからMCドラフトをおこない、一巡ずつ監督が欲しいバトラーを指名していき、かぶった場合はくじ引きで勝った方が獲得、負けた方は代わりを改めて考えて指名する。
今回は1巡目でSAMの指名がかぶり、くじ引きによりペガサスが獲得、敗れたズキ子監督は黄猿を指名。
また3巡目でMC正社員が3人の監督から指名される人気者ぶり!

ドラフト結果。

ズキ子チーム 黄猿FRANKENゆうま

アカリチーム 掌幻TKda黒ぶちNillNico

ペガサスチーム SAMMC松島MC正社員

ハジチーム MIRIハハノシキュウダテメギリ

ズキ子チームはとにかく濃い。

初戦はアカリチーム vs ズキ子チーム。
1試合目、TKda黒ぶち(アカリ) vs フランケン (ズキ子)
ケンドリック・ラマー ビート
T「マジでそうさマジでそうさ 早口対決もいいだろう」
フ「フランケン警戒すべき 俺の頭は断崖絶壁 俺は絶対無敵」
T「早口の質の違いを見せるぜ」
TKda黒ぶちの勝利!

NillNicoが『一網打尽』ビートに「一攫千金でMaking money マイク握れば一網打尽」で語尾をHIDADDYフロウでそろえたところが良かった。

○ TKda黒ぶち(アカリ) vs フランケン(ズキ子)
TKda黒ぶち vs ゆうま(ズキ子) ○
ゆうま vs NillNico(アカリ) ○
NillNico vs 黄猿(ズキ子) ○
黄猿 vs 掌幻(アカリ) ○
アカリチームが決勝進出!

次はペガサスチーム vs ハジチーム
1回戦。ペガサスチームの一番手はMC正社員
「ジブさんの相方Kダブシャイン 今は俺MC正社員」
さらに事前にツイキャスでリスナーから「これを言えば絶対勝てるというパンチラインは?」というお題で募集した
「お前 俺に勝ったら戦極に二度と出さねえからな!」
も出したがダテメギリの勝利!

SAMはワンバース目「ここはタワレコ 吐く言葉は辛口まるでハバネロ ここは俺に任せろ」と会場の名前できれいに韻を踏む。
またMIRIに対しては「最ッ低のMC だけどMIRIちゃんもやっちゃった 俺に勝つのは10-0で無理だぜ」と般若を引用してチームを勝利に導いた。

MC正社員(ペガサス) vs ダテメギリ(ハジ)○
ダテメギリ vs SAM(ペガサス)○
○ SAM vs ハハノシキュウ(ハジ)
○ SAM vs MIRI(ハジ)
ペガサスチームが決勝進出!

決勝の前に敗者チーム同士で3位決定戦。
MIRIゆうまに下ネタラップを浴びせられて引いていたが、チームメイトが中指を立ててブーイング。
そのゆうまを破ったMIRIに対する黄猿の「1ミリ1ミリ進んでいく」がうまかった。

決勝はペガサスチームで唯一まだバトルに出場していなかったMC松島が二人抜きをするも、TKda黒ぶちが二人抜きをし返し、大将戦でSAMが観客の支持を集めて勝利。

○ MC松島(ペガサス) vs NillNico(アカリ)
○ MC松島 vs 掌幻(アカリ)
MC松島 vs TKda黒ぶち(アカリ)○
MC正社員(ペガサス) vs TKda黒ぶち ○
TKda黒ぶち vs SAM(ペガサス)○
ペガサスチームが優勝!
賞金7万円を獲得。




日本語ラップ好きなら絶対!!

友達に追加